【KURA】初夏の畑から

めまぐるしいお天気です。
梅雨らしい日は少ないけれど、確かに季節は巡っています。
夏至ももうすぐ!満月も近づいてきた。
自然に体をなじませて、来る猛暑を乗り切りたい、楽しみたいな(ちょっと怖いけど・・!)
さて、今日はKURAに美味しい食材を届けてくださっている農園の
爽やかな写真をたっぷり載せたいと思います♪

今週も榛東村の農家カフェさんから青梅が届きます!
梅ジュース、梅酒作りに。取り置きも承ります。
今週が最終入荷になると思います。逃さないでくださ~い。

実がぎゅっとつまって、香り、味抜群!しっかりとした梅さんです。

image
松島自然菜園さんのズッキーニの入荷が始まりました。
6年間種採りを続けている品種と、今年初めて収穫したフランス種の白ズッキーニ2種。
あくやえぐみがないので生でサラダにしてもよく、大きめに切ってソテーすれば
旨味がたっぷりでメインの一皿になる存在感です。
ズッキーニの向こうに見える背が高い麦はライ麦です。
根を深く張り、土をゆっくりと自然の循環の中で進化させてくれます。
肥料に頼らない自然栽培ならではの光景。

  こちらはからし菜の種採りをしているところ。image

小さなつぶつぶがびっしり。
こうして次の年につないでいくことを繰り返しながら
土と作物がお互いに共存しやすい環境になっていくといいます。
松島さんのお野菜がおいしいのは、丹誠込めた栽培によるのはもちろん、
この種採りを続けてくださっていることもとても大きいと思います。
野菜の花や種は普段なかなか見ることがないけれど、
美しいです~!

 

お豆さんたちも順番に種まきの時期が始まっています。
かさかさに乾いたさやから種がこぼれ落ちるのってなんて気持ちいいのでしょ。
こちらは福田農園さんのえんどう豆。福田さんは在来種系のお豆をたくさん栽培されてます。
耕作放棄地だったり、荒れていたり、痩せていたり、土が未熟な畑でも
豆は育ち、土を少しずついい状態にしていってくれる。
・・小さいお豆の中にはたくましい生命力が静かにつまっている!

image

梅雨の晴れ間には麦刈り。こちらは農林61号という小麦。地粉として親しまれてきた古い品種です。
米麦二毛作が多い群馬では、麦刈りから田植えまでの期間がとても短く、麦が刈れなければ田植えは出来ず。
田植えの前には耕して代掻きしてと準備もあって大忙しです。
さらに、梅雨のまっただ中、雨だと麦は刈れないのですから、どんなに急ぎたくたってお天気次第!

自然の中で、水と自身の力で育つ稲。こんな逞しい植物が毎日のごはんとして食卓にあがる。
いのちはいのちで育てられる。なんてすごいことだろう。
KURAで扱わせていただいている福田農園の古来品種のお米は、
どれもさっぱりしていて料理を引き立てる底力があります。
本来の育ち方をするならば、肥料や農薬は必要ないという信念で栽培に取り組む福田さん。
ぜひお試しいただきたいと思います。

自然食材店KURA
前橋市本町2-6-15
027-226-5308
open月~木 11:00-18:00
(休憩14:00-15:00)

福島つきみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です