New micolumn

オーナー
星野充子

さらに初心にかえっていく

あるマーケットに出店したとき、就農したての農家さんたちにお会いしました。その時みなさん共通して言われていたのは、販売先に困っているということ。自然栽培への理解が得られないので価格を下げて販売しているとか、お野菜セットで直売する作業が大変なこと、思うように野菜が育たないことなどなど、、、課題がおありのようでした。販売先ないのであれば、ぜひお引き受けしたいとお話をしましたが、マーケットで初対面の私に会ったところですぐに信用などできないでしょう。立ち話ではどうにもならないので一度店に来てほしいとだけお伝えして、あっという間に数ヶ月過ぎていきました。その後すぐ農繁期に突入し、みなさんお忙しい日々と思います。そして、ここ数日の猛暑で夏野菜はどうかなと気にかかっています。

農家さんが売り先がないと言われる一方で、なかなか近くで自然栽培の農産物を買える店がないというお客さんの声があります。本当によく聞く話、私自身も元々そのように思って、食材店を始めることにしたくらいですから。近くで買えないのなんてそもそも当たり前でしょ、でも今はオンラインショップで以前よりずっと買いやすくなっている便利な時代になりました。

自然栽培食材はナチュラル・ハーモニーのオンラインショップでの購入おすすめします。

サンデールームは実店舗での販売がメインですが、新規の農家さんとの出会いもあり、群馬県近郊でも自然栽培の農地が増えていってほしいと願っているので、今後は販路をどうやって広げていけるかが課題でもあります。宅配に関しては、実店舗に一度ご来店いただいた方とご紹介制のみ対応させていただいています。そして、この夏はお楽しみな企画として、サンデールームのgood morning maeketを7月31日、8月7日、28日開催します。この3日日間はサロンでのイベントもありますので、日曜日のサンデールームをお楽しみください。

日曜日の前橋の街は1999年のサンデールームオープンした頃と変わらず、閑かなまま。空き店舗はさらに増えているので近くに、自然栽培の食材を使ったカフェあったらいいな、パン屋さん、お菓子屋さん、うどん屋さんに蕎麦屋さん、お寿司屋さんもいいな。店の前の駐車場に大きな木があって、木陰とベンチがあって、土があって、そんな光景を20年願いつづけ、周りにお店ができてほしいと20年待っていたけど変わりません。どこかあきらめていた節もあるので、同じことを願っていてもきっと変わらないでしょうから、もう一度初心にかえって、この夏を楽しんでみようと思います。そしたら、これまでとはまた違うアイデアが湧いてくるでしょうか。

8月1日に23年目を迎えるサンデールーム、この夏もどうぞよろしくお願いします!