KURA 本日の入荷

photo:01


日本のトマトの旬は今!湿気がとても苦手なトマトは梅雨時期や日本の夏では美味しく育たないのだそう。だから農薬や肥料をたっぷりあげないと育たないのかもしれません。真っ赤に熟したトマト入荷しています。加熱してもさらにおいしい!殺虫剤4回のみに抑え、化学肥料不使用。農薬、化学肥料、そして有機肥料も一切使わずに育った自然栽培のお野菜も日々入荷しています。今日のオススメは葉付き大根。しっとりふんわりのお肌、じっくり時間をかけて育った事がよくわかる密な細胞、生でも火を通しても美味しいです。柔らかな甘みとすっきりした後味をお楽しみ下さいね。ナチュラルカフェで講師も務めて頂いている富岡の磯貝さんから、カキ菜が届いています。自然栽培、そして毎年種をとり続けている「自家採種」のカキ菜です。自家採種って当たり前のようで、そうじゃないんです。実は今私たちが買って食べている農産物、農家さんたちは毎年種を買ってまいています。家庭菜園もそうですね。そして収穫した野菜から採れた種をまいても次の年は同じように収穫が出来ません。こういった種をF1品種といいます。まいた年に立派な農産物がたくさん取れるようにした改良品種で、次の年には掛け合わせた先祖の特徴がバラバラに現れてしまいます。それでもとれた数少ないものを次に継ぐ事を繰り返し、長い年月をかけ土地にあったものが収穫できるようになります。これを固定種といい、この種を大切している農家さんもいらっしゃいます。大雑把な説明ですみません!でも種って大切、興味持ってくださると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。