KURAで思ったこと。

image

おはようございます。サンデールームの星野です。
ただいま、リニューアルの準備中でお休みをいただいている
サンデールームですが、ふだんは厨房でランチを作っています。
そして今週3日間、食材店のKURA番させていただきました。

KURAは建物自体が大谷石の蔵で出来ています。
通りすがりの男性に「石は呼吸してるから中は居心地いいでしょ」と
言われましたが、本当に居心地がよいお店です。

ナチュラル・ハーモニーの河名代表にも
「野菜にとってはそうとう居心地よいだろうね」と
開店時に言われましたが、ああ、たしかにな~と
今になってその通りだと感じるようになりました。実をいうと、
当時は建物のかっこよさにばかり、気にしていましたから・・・。


image

今週の目玉商品だった、地元農家さんの人参葉のすぐり。
とても人気で瞬く間に売り切れてしまいましたが、
人間でいえば、何歳くらいかな?幼稚園の年少さんくらいの
エネルギッシュでフレッシュでかわいい人参葉も
KURAでは居心地よく、お客様を待っているような気がしました。

「食べることはいのちをいただくこと」
今週はお客様に、食に関する本を貸していただく機会もあり、
食といのちの関係、プラス、ここに、
自分がどのように関わるかということに、ふれるよい時でした。

image

昨日のブログでお知らせしましたとおり、
サンデールームの新装オープンは少し先に延期になりました。

新しいお店は、
今のKURAのように、お米や野菜が居心地よくいられて、
ご来店いただくお客様や、私たちスタッフにとっても、
サンデールームという店名のごとく、
毎日が日曜日のような、場所でありたいと思っています。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。