6月のお知らせ うつわと布

しとしと雨と強い日差しが入れ替わり立ち替わり。
もうすぐ梅雨の頃でしょうか。
農家さんから届く野菜達も刻々と変化しています。
もうすぐ6月。サンデールーム、暮しにまつわる展示会のお知らせです。

渡辺隆之 うつわ展
日時 6月6日ー11日 11:00~18:00
    (最終日は16:00まで)
会場 サンデールーム別館 本町KURA
   
南伊豆在住、渡辺隆之さんのつくるうつわ。
土地の土を堀り、手で形を生み、薪火で焼くうつわは
もともとあった自然の一部。

毎日の食卓にも、食材達ともよく馴染む。

渡辺隆之のやきもの 

これらのやきものはすべて僕の家の近くの地層から頂いた”土”のかけらと、山を流れる”水”、
またその土壌で育った”木”を燃やした”火”から出来ています。これらの要素を動かしてやきものを
つくることはとても自然な出来事であると思います。
土はそもそも岩石が長い時間をかけて変質したものですが、穴窯という装置で木のエネルギーを
火に変えて土に与えることで、元の岩石に似ているが全く新しい物質(やきもの)を産み出すことが
出来ます。特に僕はこのプロセスにこそ美しさを見出しています。
出来上がったやきものはこの現象の影にすぎませんが、それらひとつひとつがそれぞれの物語を
持って産まれてくるので、大変興味深いものです。
そしてまたこの現象の中で、僕自身が全く予想も出来なかった、
驚きのやきものに出会うことをいつも心待ちにしています。

渡辺隆之HP http://watanabetakayuki.com/  

planeta organica展 ~暮しの中の布~
6月20日ー25日
会場 サンデールーム2階スペース

image

プラネッタオーガニカの布は、洋服だけでなく、タオル、
ベッドリネンまでと日々の暮らしのなかにある、日常使いの布として
商品となっています。手紡ぎ、手織り、草木染めの布でつくられたタオルやブランケット、ヘンプのシーツなど特に、寝具には定評が高くファンが多いです。日本の夏を快適に過すには、心地よく眠ることは大切ですよね。



「planetaのヘンプシーツを使い始めたら、体の調子が良くなった」
そんな声も聞いていて、実際に使わせていただいたら
それはそれは快適!で、一年を通して手放せないものとなりました。
そして、丈夫です。洗濯しても乾きも早く、もういうことなし。
実際に触れてご覧になっていただけます。

6月、どうぞお楽しみに!
皆さんのご来場お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。