11月の満月文庫

ランチの定番おかず、野菜のかき揚げ。

今日はきのことさつまいも、ねぎ、ごぼう・・・秋の野菜は香りと味がぎゅっと濃くて

おいしいかき揚げになりました。

ランチが終わるとおやつのサーターアンダギーを揚げます。

一番絞りの菜種油で揚げるとどちらもさっぱり仕上がります。

継ぎ足ししながら使っても味が変わりにくいのでとても便利。

菜種油は加熱しても酸化しにくい性質を持つので

サンデールームの焼き菓子の大事な素材の一つでもあります。


お惣菜もいろいろ。夕方6時まで揃っていますのでお夕飯にお役立て下さい。

嬬恋村のおいしい無農薬小豆を分けていただいたので

昨日は玄米おはぎ、今日は米粉のおまんじゅうが並びました。

******************************

11月の古本屋・満月文庫のテーマは「自然・暮らし」

大きな自然と身近な暮らしがつながるような視点の本を集めてみました。

今回は周りの人や旅立つ人から譲り受けた本がずいぶん多いこともあって、

心温まるメッセージがつまった本棚になったような気がします。

どうぞ読んでみてください。

(次の満月12月2日まで)

地球の上に生きる/アリシア・ベイ・ローレル

大和なでしこ整体入門/三枝 誠

この惑星こそが楽園なのだ/宮内 勝典

ロンドンの美しい町/鶴田 静

ナバホへの旅 たましいの風景/河合 隼雄

つまづく地球/長沢 哲夫

風来好日 スモールライフ/久保田 昭三

イルカと海へ還る日/ジャック・マイヨール

早起きのブレックファースト/堀井 和子

負のデザイン/森本 武

ライフレッスン/エリザベス・キューブラー・ロス

チベット・クエスト/松本 栄一

「ユタ」の黄金言葉/西村 仁美

存在することのシンプルな感覚/ケン・ウィルバー

聖なる魂 現代アメリカインディアン指導者の半生/デニス・バンクス

木/幸田 文

空の青さをみつめていると 谷川俊太郎詩集1/大岡 信解説

人間の土地/サン・テグジュペリ

地球のささやき/龍村 仁

代替医療/上野 圭一

ブッダ 大人になる道/アルボムツレ・スマーナサーラ

ユートピア/トマスモア

狩人日記/安野 光雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。