雑穀、またの名をつぶつぶとも言う

左から押麦、もちきび、丸麦。

雑穀はお米と一緒に炊くと食感や見た目も楽しく、

でもそれだけでもなく、

実は扱いがとっても楽なので、

おかずの一品に加えるのもよし。

なかでも押麦は火の通りがとても早くて、

スープの仕上がりに入れればいいし、

さっとゆでてから炒め物や煮物に加えることもできる。

写真手前はブロッコリーと押麦の味噌炒め。

イタリアでは押麦を酢と塩を少し入れたお湯でゆでるのだと

お客様から聞き、さっそくやってみました。

歯ごたえを残すようにゆでたブロッコリーを

オリーブオイルでさっと炒めたところに先ほどの押し麦をいれ、

最後に味噌をいれて味をととのえます。

味噌はフライパンの鍋肌から入れるのがポイント。

香ばしさが違います。

雑穀をつかった簡単レシピ、ぜひお試しください。

雑穀は秋山農園の無農薬で育てられたものを

サンデールームでも販売しております。ご利用ください。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です