街中キャンパス 9月 「名残の夏野菜」

9月に入り、むしむし、むすむす、

残暑きびしいですが、朝晩の涼しさが

農作物によい影響を与えているような感じ。

 

夏につづき、秋の野菜もなかなかの生命力。

エネルギー満ち満ちている食材店KURAです。

 

 

夏の名残の野菜をマリネや保存食にして

もうしばらく味わいたいな。そんなきもちにも

ばっちり応えてくれる、自然栽培の野菜たち。

 

冷蔵庫で保存をしても、料理をしても、

とても日持ちがよい。日持ちがよいどころか、

味がよくなっていく、こともしばしば感じます。

生きているんだな〜

 

 

茄子の本領発揮の美味しさはこれからです。

種のぷちぷちがだいぶ目立つようになってきましたが、

これも自家採種ができる、品種の茄子だからだと

じゃまもの扱いせず、生かして料理したいと思います。

 

 

焼き茄子のカレー、今回は味噌の風味を加えてみました。

甘みはかぼちゃから、水分は冬瓜と茄子からいただき、

玉ねぎや水分をつかわずに作りました、秋味のカレーです。

 

まだまだ水分をしっかり保持した茄子もあります。

そういう茄子は素揚げにして、マリネに。

 

 

味付けは、醤油と水、生姜少々。

下味のつい茄子を水菜と和えてサラダにしました。

夏の茄子とはひと味違う、濃厚な味わい。

 

9月6日は街中キャンパスにて自然栽培のお話を

させていただきます。テーマは「名残の夏野菜」

ということなので、試食もどうぞお楽しみに!

10時半から12時まで、サンデールーム2階スペースにて

 

街中キャンパスにつきましては、前橋商工会議所の

HPから検索し、お申し込みください。ご参加、お待ちしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。