自然栽培の畑へ

おいしい野菜はどのようにして育つのか?
その理由をどうしても知りたくて、
農家さんの畑へおうかがいしました。

サンデー日記

まずは長年かけてためてしまった、
そしてそのままにしてしまった肥毒をぬくお手伝いをしてくれる
小麦を収穫。稲刈り経験はあるけれど、小麦刈りは初めて。
お米を食べたときや米味噌のみそ汁を飲んだとき、
麦を食べたときや麦味噌のみそ汁を飲んだときの差、
のような感覚がしました。かるーい感じ。

この小麦が、お醤油やお味噌の原料になるのね・・・。

サンデー日記

次は、自然栽培に取り組んで30年の畑の土を深く掘っての観察。
見て、触って、においを嗅いでみて・・・
あたたかくて、無臭。野菜と同じーって感じた。

サンデー日記

慣行栽培(肥料農薬を使っている畑)とのリアルな比較と
お話も聴かせていただき、ただただ慣行栽培がわるい、
ということではないことが自分の生活と照らし合わせてよく理解できた。
あせらないでいこうね、って感じでしょうか。

いろいろな経験をさせてもらった一日でしたが、
私にとっても今日の一番はこれ。人参のお花です。
今まで見た人参のお花とは何か違うんだよな~、
何が違うんだろう・・・・美しさ?オーラのようなもの?

これもまた、自然栽培の人参を食べたときのような感覚と同じで、
ちょっと不思議でした。

サンデー日記

来月はこのお花から種をとって、畑に蒔くそうです。
今からドキドキ、楽しみです。
来月、また報告をさせていただきます。

サンデー日記

今シーズン初!おみやげの枝豆もおいしかった。
ぐんぐん成長中の枝豆から新たな元気もいただいた感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。