自然を学ぶレッスンへ

28日、自然栽培を学ぶ、畑の塾へ行ってきました。
サンデー日記

7月末に蒔いた、人参が大きく育っていました。
20年、この場所でつないできた自家採取した種は
蒔く時に、とてもよい香りがしました。

サンデー日記

この畑は自然栽培という農法を30年間続けています。
この間、農薬も肥料もいれていません。
それどころか、30年前に施した過去の肥料や農薬を抜いて
いく作業にもしています。

サンデー日記

過去に入れてしまった肥料や農薬を抜く作業はこちら。
小麦を蒔きました。小麦が根をはって、過去の肥毒を
すってくれるのだそうです。

過去に入れてしまった肥料分のことを「肥毒」といいます。
冷えとりでいう、体の毒だしとリンクしますね。

冷えとりをやっていると、自然栽培のメカニズムに
妙に納得してしまうんですよね。自分の体と土は一緒だ!

体と土を一緒、これぞ「身土不二」という考え方。
住んでいる場所の土が汚れていれば、そこに住む人の体も同様。

冷えとりガールのみなさん、
体の毒を出すことと一緒に土もきれいにしていきましょうー!
ぜひ、みなさんの力もお貸しください。

それって、具体的にはどういうこと?
オーガニックの野菜を食べて、せっけんも洗剤も
お化粧もしちゃだめってこと?

いいえ、全然そういうことではありません。
そもそもオーガニックとか、天然洗剤というくくりにも
うそやごまかしがまかり通っているので、
まずは衣食住の裏側を一度しっかり知ってから、
自分で見極め、選ぶことが大事です。

11月6日から開催のナチュラルライフセミナーでは
自然栽培、衣食住のこと、医療やクスリのことを知ることで
自然を学ぶことができる内容になっています。
みなさまのご参加、お待ちしております。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。