精進天丼

4月のランチメニューに精進天丼が加わりました。
人形町にある、美味しいおそばやさんでいただいた天丼の味が
忘れられなくて、その味をイメージしてお作りしています。

きりっとした、ちょっと濃いめの味、ごはんがすすみます。
祖父母がはじめた「味の店」食堂時代からのどんぶりを使っています。

当時、今から40年前はお米を食べる量が今よりもかなり多く、
味の店でも、男性のお客様にはこのどんぶりで定食のごはんを
お出ししていたそうです。

サンデー日記

ある農家さんから以前こんなお話を聞きました。
「農作業はとてもハードな肉体労働だから米をしっかりと
 食べないと、体がついていかないんです。とくに夏場とか、
 食べないともたないから、たくさん米を食べるけど、
 やっぱりササニシキだと多く食べられるんですよ。」

なんか、わかる気がするな。
今週のお米は、山形県産の自然栽培ササニシキです。
同じ種類のお米でも、育った場所、育てた人で味がちがう。
当たり前ですよね。そして、毎朝お米を研ぐ、水加減をする、炊く、
それでもまた味がかわってくる。これも当たり前ですよね。

今日も美味しいごはんをお召し上がりいただけますように!
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

サンデー日記

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。