沖縄やちむん展 琉球ガラスとみかんジュース

夏の終わりの沖縄やちむん展開催しております。

サンデー日記

今日もとても暑い一日でしたが

ご来店いただきありがとうございました。

沖縄読谷村の北窯でつくられるやちむんは

よく燃える琉球松を薪木にして焼いています。

ガス窯のように温度を一定にするのが難しく、

そのため、火のあたり方などにより仕上がりに

個体差が生まれます。あのやちむんらしさ、1つ1つが微妙に違う感じは

炎によるところが大きいようです。

なので一つ一つ手にとって、皆様それぞれの

お気に入りのものをお探しいただけたらと思います。

やちむんともとても相性のよい琉球ガラスも

美しいものが並んでいます。
サンデー日記  サンデー日記

サンデー日記  サンデー日記


サンデー日記 サンデー日記

こちらのガラスは「ガラス工房 清天」から届いたものです。

沖縄復帰後に生まれた琉球ガラスは、泡盛やコーラの瓶などを

再生させた宙吹きの手作りガラスです。
サンデー日記  こんな廃瓶が原料
再生ガラス独特の揺らぎのある形、

入り込んだ気泡は、使うたびに心を和ませます。


サンデー日記  サンデー日記
素朴な小屋のような工房の中には高温の窯があり

親方と若い職人さんがてきぱきとガラスに息を吹込んでいます。

小さな工房のため、注文から入荷までに月日がかかります。

サンデールームでは今回たくさん入荷していますが

数をそろえての購入をご希望の方はどうぞお早めに。

********************************************************
サンデー日記
お待たせいたしました。おさだ農園のみかんジュース入荷しました。

農薬を使わず育てたみかんの皮を一つ一つ手でむいてしぼっただけの

果実そのもののような甘酸っぱくて濃くておいしいジュース。

みかんの収穫できない時期にも大好きなみかんが楽しめるようにと

うまれたこのジュース。リピーターも多く、

ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

どうぞお試し下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です