旬の味を大切に

1

1月21日 冬の日曜市開催、どうぞお楽しみに!

写真は秋の日曜市、工房パオのモロッコごはん

金曜日あたりから急激にひえてきて、とうとう冬かしら・・・

今朝も家の周りは一面の霜で真っ白でした。

それでも、太陽がでてくればぽかぽかと暖かく、

窓を開ければ通り抜ける風がひんやり気持いい。

19日(月)は第3月曜日で定休日のためお休みです。

お休み明けのお昼ごはんは・・・

近頃、何といってもおいしいのが菜っ葉です。

白菜、大根、ターサイ、チンゲンサイ、チョウホウナ・・・・

種類は問わず、まだまだ小さいうちの間引き菜が

やわらかく、ちょっとぬめりがあるような食感と味の濃さ、

あふれるエネルギーを感じます。

市場にではないこういった旬の味は生産者から直接

わけていただけるからこそ。ありがたく思います。

スーパーマーケットでは苺がお目見えしていました。

苺の旬て春よね?露地で栽培したら6月頃でしたか?

宝石のようなキラキラ輝くあの苺、いったいどんな味がするのだろう?

そんなことが頭をよぎりつつ、今年は畑の柿が大豊作なので

もうしばらくは柿なますが作れそうと喜んでいます。

柿を入れることで大根の辛さと酢の酸味がやわらいで、

お砂糖なしのさっぱりとしたなますに仕上がります。

簡単ですのでぜひお試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。