新米と冬大根

今年も新米が届き始めました。11月23日は新嘗祭。戦後、勤労感謝の日と名前を変えましたが本来は一年の食料が収穫できたことを喜び祝い、お米を人々に与えたと言われる神様に捧げる神聖な日。伊勢神宮では最も大事な祭りの1つとされています。お米の収穫をとても大事にしてきた日本の文化。人が生きていくには、自然との調和がなくてはならないこと、そして命を育む農作物のなによりの大切さを伝えています。とても素敵だと思いませんか。「新嘗祭になったので初めて新米を食べました。」と言う福田農園さん。今年のお米も美味しくできてほっとされているようです。

KURA入荷の新米第一弾は福田農園産ササシグレ白米です。ササニシキの親にあたる品種で、甘みがあり口当たりは柔らかく、粘りは強すぎず、あっさりとした美味しさです。1kgから量り売りいたしますのでぜひお試し下さい。これから徐々にいろいろな品種の新米が入荷します。お米それぞれの味わいを楽しんでいただきたいと思います。

大根が瑞々しく甘く、ぐんぐんとおいしくなってきました。大根にもいろいろな種類があり、それぞれの美味しさを知るとお料理する楽しみが広がっていきますね。みなれない子にもぜひ挑戦してみてくださいね。松島自然菜園さんの聖護院大根と紅芯大根。

image  image聖護院大根は滑らかで柔らかな食感が何とも言えず、ふろふき大根にぜひおすすめです!薄切りにして浅漬けや甘酢漬けもおすすめです。鮮やかなピンク色の紅芯大根はスライスしてサラダやマリネにするとそれだけで食卓が華やかに。甘みがあっておいしいお野菜です。加熱すると旨味が強くなるのでソテーやスープにしても。自然のリズムにそって育ったまさに旬のお野菜達です。ぜひお試し下さいませ。

今週の入荷(曜日や畑の状況により変更もございます)大根・紅しぐれ大根・紅芯大根・聖護院大根・かぶ・あやめかぶ・日野菜かぶ黒田五寸人参・黄人参・大浦ごぼう・長ネギ・里芋・栗かぼちゃ・サツマイモたけのこ白菜・春菊・小松菜・わさび菜・ベビーリーフ・こぶ高菜・ケールブコッロリー・玉ねぎ・じゃがいも・しょうが・にんにく・りんご・みかんぶどう・レモン・・・・・・などなどなど!天然菌のわら納豆も入荷しています。じっくりと時間をかけて本来の発酵をしている納豆は日が経つと熟成してより旨味を増していきます。天然発酵には素材の良さが欠かせず、時間がたっぷり必要なのでお値段は300g1200円とごちそう価格です。たくさん入っているので小分けにして、食べ応えがあるのでちょっと食べれば十分。1ヶ月に一度か2度買えばもつのでトータル的には経済的だと思いますよ(奥さん!)炊きたてのご飯、納豆、大根のお味噌汁。シンプルだけれど感動する美味しさ。家庭のご飯ならでは。今週も皆様に畑の空気ごと、生き生きとした食材をお届けしたいと思います。どうぞお役立て下さいませ。福島 つきみ・・・・・・サンデールームシェフ 星野のごはん日記⑨

野菜を焼く、ただそれだけで十分なごちそうになる。ということで、今夜の素材は、れんこん、里芋、日野菜かぶ、椎茸、です。れんこん、里芋は8ミリくらいの厚切り、日野菜かぶは縦に包丁を入れ半分にしておきます。そして、塩をすこしふっておきます。この塩は下味でもあり、美味しく仕上がるコツでもあります。

オリーブオイルに、つぶしたにんにく、れんこん、里芋を厚手のフライパンに並べてから火をつけます。じっくり中まで火を通し、できれば表面はこんがりと焼きたい。

途中で日野菜かぶを入れて、両面を焼く。ソテーした野菜をお皿に並べて、フライパンにオリーブオイルをたして、椎茸を炒める。味付けは醤油で、しっかりつける。

まわりの野菜は、塩だけのシンプルな味。真ん中の椎茸はちょっと味を濃いめに仕上げて、アクセントに。細かく刻んだ葱を入れたり、お砂糖やみりんを加えて、甘辛く仕上げてもいいですね。

食材店KURA前橋市本町2-6-15027-226-5308open 月~金 11:00-18:00(休憩14:00-15:00)      土   11:00 -14:00close日   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。