新月会のお誘い

サンデー日記

本日入荷! ワンネスの薪窯パン。
ライ麦プレーン、ライ麦レーズンくるみ、
フランス小麦パン、ピタパンの4種類です。

さて、明日は新月会です。
「新月会って何をするんですか?」
「私でも参加していいんですか?」
というお問い合わせをいただくので簡単に説明をしますね。

サンデールームの新月会は毎月の新月の日に
午後6時から7時頃からゆるゆると集まって、
ごはんを食べながら、おしゃべりをする会です。

きっかけは2月の旧暦の新年会でした。
農薬や肥料に頼らない農家さんは、自然のリズムにそった
農業をされているので、当然のように月の満ち欠けを意識されている方が多く、
そのお話を聞いた時に、ふと自分の生活をふりかえりました。

生活だけでなく、体の状態や心の状態などもふくめて、
月の満ち欠けや星のうごきをちょっとだけでも意識すると、
いろいろなシンクロニシティに気づくことができます。
これがけっこう楽しい。

私にとって、自然栽培の野菜を料理し、食べることは、
自分も自然の一部だということを感じられることができる
とても大切なことであるのと同じように、もしかしたら・・
月や星のうごきを意識することもそのひとつの方法じゃないかな、
と思っています。

そんなきっかけで始まった新月会ですが、
ごはんだけでなく、自然に集まった人々と楽しいひとときを
過ごしています。ぜひ、あなたもいらしてみませんか?

3月の新月会はみんなでアファーメーションをシェアしました。
望みを言うのではなく、意識にインプットして願いを叶える方法、
というのかな。楽しい女子会でした。

4月の新月会は薬を断つことがテーマでした。
長年のアトピーの薬をどうやってやめたのかを全てさらけ出して
話してくれたMちゃんのお話で思いっきり泣いて、笑わせてもらった。
monsoondonutsの岩田くんが、その場のムードにあわせてDJしてくれて、
気持ちよく、元気になれる会でした。

5月はサンデールームでお世話になっている農家さんと、
その野菜やお米を食べているお客様とのご対面の会でした。
農家さんのお話を聞いて、お客様みなさんとても感動されていたようです。
自然栽培農家の松島さんが、初物のとりたての絹さやを届けてくださって、
その場で料理にできたことも、とても幸せで美味しいことでした。

そして今回の新月会は・・・
お家でパスタをモットーに、生パスタを加工販売している
コナリエの田村さんに、地粉でパスタをお願いしました。
地粉だけだと、どうしてもうどんになってしまう・・・ところから
配合などをいろいろ工夫していただいて試作を重ねてくださったそうです!

明日の新月会は6月9日 午後6時から
群馬県の小麦粉でパスタを、美味しく食べる会を開催します。
オリーブオイルをふくめた油の話や、小麦粉のことなど
食にまつわる美味しい話から、知っておいたほうがいいよ、という話まで
いろいろできるといいなと思います。

お申し込みは本日6時まで、サンデールームまでお願いいたします。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。