寒い日々のちょっとしたごちそう

干し柿、作っています。

今日もまた、渋柿たくさんいただいたので、
これから皮をむきます。こういうシンプルな手作業を
めんどくさいと思わなくなった私って、ずいぶんと
大人になったなあ・・・。

サンデールームを始めた頃、農家さんのおたくを訪ねては、
つきたてのお餅や古漬けの漬け物など自家製の加工品を
いただき、農家さんの奥さんの手仕事にほれぼれ。
いつか私もこういう女性になりたいと憧れつづけてきたものの、
実際はまあなかなか・・・そうもいかず・・・。

ようやくようやく、素材そのものに向き合う時間を
少しずつだけど、楽しめるようになりました。
頭で何も考えず、ただ手を動かし、ゆっくりと息を吐いて、
息を吸う、なかなか素敵な夜の過ごし方だと思います。

さて、今夜も憧れの女性を目指し、柿の皮をむきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンデールームシェフ 星野のごはん日記⑧

我が家は毎朝、ごはんを1合炊きます。
前の晩に水加減しておいて、朝、火にかけ、
沸騰したら、ごく弱火で12分。火を消して5分蒸らせば、
炊き上がりです。

家族のお弁当に2つおむすびを作ると、
いつもこのくらい残ります。

お昼ごはんに炒飯もいいけど、寒くなってきたので
雑炊もいいなあ、そうだ!お粥にしよう。
水を加えて、ぐつぐつ、ぐつぐつ。

だし汁にしょうゆ、みりんで味をととのえ、
水で溶いた葛粉でとろみをつけて、あんかけ粥にしよう!

同じとろみをつけるにしても、片栗粉よりも断然!
葛粉の方が美味しいと思うのですが、いかがでしょう?

だし汁が煮立ち始めたところに、水溶き葛を少しずつ加え、
よい感じのあんに仕上げます。

おかゆをお茶碗にいれ、あんをかける。
前の晩の残りの天ぷらをそえて、出来上がり。

お粥はお米から炊くのが美味しいといいますが、
あんかけにすると、なかなかのごちそうになりますよ。
寒い季節に、ちょっとおすすめの残りごはんの
美味しい食べ方、でした。

どうぞお試しくださいね。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。