太巻き寿司 そのあとに

昨日は暖かいひな祭りでした。

おかげで太巻き寿司も全て完売、ありがとうございました。

私たちの食べる分も売り切れてしまい、我が家のお雛様には

太巻き寿司の具の残りを細かく刻んでちらし寿司にして

お供えしました。

この太巻き寿司の具7種類のうち、多めに煮て残った

ごぼうをおからに、かんぴょうをひじきにあわせて

それぞれ煮物にしました。

しっかりした味のついた具をいれたので

どちらもごはんのおかずにあう味付けに仕上がりました。

子どもの頃は甘辛く煮た茶色い具ばかり入った太巻き寿司を

何だかパッとしない食べ物だなと思っていた時期もありました。

ちょうどシーチキン巻きとかがお目見えした頃でしたから。

今の子どもたちはどうですか?

太巻き寿司・・・

数種類の具と酢飯とのりのハーモニーは口の中で

とてもとてもあざやかで、見た目だって本当に豪華ですよね。

昔からの味、これからも大切にしたい味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。