大根の煮物

サンデー日記

料亭での修行中、まかない料理で唯一ほめられたのが

この大根の煮物。乱切りに切った大根を油で炒め、

砂糖と醤油でこっくりと煮るのでごはんのおかずになります。

豚肉と大根を煮るのもおいしいけれど、油で炒めるだけで

十分に旨味が出せるので、副菜としてはおすすめの煮方。

油は少なめにすると中途半端な味になるので、大根全体に

からまるくらいの量を入れること、そして良質の菜種油を使うこと、

これだけ守ればあとは簡単。


大根がおいしい季節になりました。

なますやサラダ、大根おろし。

けんちん汁の具やみそ汁の具に。

おでんや煮もの、少ししなびたらきんぴらにするとおいしい。

一本の大根でいろいろな食べ方が出来るのはもちろん、

大根は上の方、真ん中、下の方でそれぞれ味も食感も

違います。冬が旬ですから、今時期たくさん取れます。

たくさん食べて下さい。


旬のものを食べること、それが自然な食事。

今だったら、大根、白菜、長ネギ、里芋、人参、かぶなど。

サンデールームの店頭の農コーナーは冬の野菜でとてもにぎやか、

旬の野菜がよくわかります。今週から松島自然菜園の野菜の

販売もはじまりました。松島さんは無肥料、無農薬、重機を使わずに

手作業による自然栽培をしています。また、種も固定種のみ、

自家採種にも積極的に取り組んでいます。

 

 サンデー日記 

       10月の日曜市での松島さん

自然栽培のお話しは近いうちにまた。

すっきりしたさわやかな味わいの野菜です。

まずは一度食べてみて下さい。毎週火曜日に入荷します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。