大多喜町へ

自然栽培の農業研修時代の仲間たちとの新年会に
参加するため、千葉県の大多喜町へ行って来ました。

茅葺き屋根の立派な古民家を貸し切って、
自然栽培農家となった友人の野菜を料理し、
みんなで食べるという贅沢なひとときでした。

新年会を企画してくれた友人のはからいで、
漁師さんから天然のお魚のお刺身と干物が届きました。

ヒラメ、真鯛、カワハギ、ワラサ、すべて天然のお魚です。
大好きなお醤油、蔵の雫をつけて、山盛りのごはんを食べました。

写真でみえますか~?
カワハギの干物を囲炉裏で焼いて食べましたが、
これをお鍋にいれると、極上の出汁がでて、
それはそれは美味!でした。

群馬にいると、漁師さんからお魚を買うという機会はそう
めったにないし、最近はお魚もめっきり食べなくなっていましたが、
このカワハギの美味しさに私は大感激しまして、
このお鍋にするという食べ方をみんなにも食べさせてあげたい~という、
いつものおせっかい気分がむくむくと盛り上がりまして、
漁師さんにお願いしたところ、快く了承いただきまして!
なんとなんと!KURAにお魚が入荷いたします。

26日(月)より販売させていただきますよ。

漁師さんから届く、お手製の干物。
添加物、保存料は一切つかっておりません。
お塩もなんと、朝倉玲子さんご推薦の美味しいお塩、
コンチェントレートデルマーレをつかっています。

ですので、食べた時ののどの通り、身体のかるさが
違うと思います。添加物もですけれど、つかっているお塩で
加工食品とはこうも違うのかと、このお魚をいただいて
改めて実感することになりました。

数値だけではわからない、とても難しい問題ではありますが、
放射能検査もしてあり、検出されていません。

大多喜町には蔵精さんというごはん屋さんにも行きました。
自然栽培の野菜、天然菌発酵の調味料をつかっている、
めったにない、和食のお店です。美味しかった!
KURAにお店の案内ありますので、手に取ってみてくださいね。

ちょっと遠いですが、大多喜町は昔の町並みが残るいい街でした。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。