夏の終わりの 沖縄やちむん展

本当に暑かった今年の夏、それでも去ってしまうのは寂しいもの。

まだまだ夏を楽しみましょうか!

サンデールームから夏の終わりのイチオシイベントです。


8月24日(火)-9月4日(土) 11:00-19:30  

  夏の終わりの沖縄やちむん展


 サンデー日記 田芋のから揚げ、ゴーヤーチャンプルー・・沖縄の食卓

「やちむん」とは沖縄のことばで「焼き物」のこと。

アジア各国の影響を受けながら、独自のかたちをうみだし、

沖縄の風土の中で作り続けられている伝統的なうつわです。

普段の食卓に使いやすく、親しみやすい、素朴な存在感と

土と炎から生れるナチュラルな美しさを併せ持ちます。

クラフトマンシップにあふれる読谷山焼・北窯の職人さんのもと、

一つ一つ直接おわけいただいたうつわを展示販売いたします。

すべて一点ものですので、どうぞ手にとって

しっくりくる、ほっとする、どきどきする・・・・

そんなうつわを見つけたいただけたらと思います。

食卓が、暮らしが、きっとほんの少し変わると思います。

また、大変、大変お待たせしておりました

宙吹きガラスのグラスが各種入荷いたしました。
サンデー日記

4ヶ月待ったかいあって!美しいガラスの数々です。

こちらは正式な琉球ガラスなので、すべて廃瓶を再生させて

一つ一つ職人さんが息を吹込んで作っています。

その独特の温かみと使い心地のよさが最大の魅力です。

このグラスでお水を飲むと味が違いますよ!

やちむんの紹介や沖縄のことなど

少しずつアップしていきます。

それでは、皆様のお越しをお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。