喫茶粕川 アーツ前橋にて

昨日は、サンデールームからほど近くにあるアーツ前橋で
この秋に前橋市粕川地区で開催予定の食のプロジェクトの
プレイベントに参加させていただきました。ふだんは食を
提供する側ですが、今回はありがたいことに、お招きされる側。
なんとうれしいこと!実は私は粕川に住んで早20年になります。

地元に住むみなさまと美味しいお菓子とお茶をいただきながら、
楽しいおしゃべり、楽しかった~。

いただいたお菓子、なんとまあおしゃれで、
素材の味が生きている、美味しいプレートでしたよ。
私は真ん中にある木の枝のようなものに超感激しました。
ココアとナツメグのグリッシーニ、
ニワトコの木にみたてたものだそうです。

ニワトコの木というのはこちら。粕川地区では飾り木に
ニワトコの気をつかうのだそうです。ぜーんぜん知りませんでした。
一年で十尺伸びるというニワトコの木は縁起がよいものとされ、
神棚にお供えし、苗代のときには苗間の水口に差し、苗代の神様として
祀ったり、お粥を炊く時につかうカユカキ棒としたりとその家々で
思い思いに道具としてつかわれていたということでした。

喫茶粕川ということで、テーブルを用意してくださったのは
写真の奥にみえるおふたり、「風景と食設計室ホー」
『遠くの風景と、ひとさじのスープ。
 世界と、わたしの手のひらは、繋がっている』という
コンセプトのもと、食のインスタレーションを展開されている
ユニットです。

このコンセプト、まったくもって共感!
サンデールームも同じ思いでお仕事させていただいているので、
おやつをいただいたとき、もうそれはそれは自然に、
身体にす~っと沁み入るようでした。

さて、今週も美味しく、楽しく、心地よくいきましょう。
1週間、どうぞよろしくお願いいたします。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。