味噌仕込み 

 
2月11日、サンデールームでの味噌仕込み
7名の参加者の方々とおこないました。
今年は味噌を仕込みたい!という声が
例年以上に多くて、4回目の仕込みです。
 
自宅で家族と仕込む方、
ワークショップを開催する方も多く、今シーズンは
大豆も多くの方にお買い上げいただきました。
手前味噌率が高まってくると、大豆が手に入らなく
なってきちゃうのではないかな?
 
農林水産省のHPによると、平成25年の大豆自給率は
6%だそうです。ただし、サラダ油などの原料となるものは
のぞき、食品用だと21%とありますが、それでも
大豆に頼った食生活をしている日本人としては、
やっぱり少ないなあと思います。
 
醤油、味噌、豆腐、納豆など。家庭の和食に欠かせない、
これらの食品は大豆あってこそのものですからね。
 
栽培後の収穫、調整作業に手間ひまがかかるけれど、
大豆は農家さんに頑張って育てていただきたいものの
ひとつ。サンデールームとしてはたくさん仕入れて、
たくさん販売することが、自給率を上げることに
貢献できることかな、と思っています。
 
無農薬であること、除草剤をつかっていないこと、
自家採種されている農家さんの大豆。こういう大豆で
仕込まれた加工品はまだまだ貴重ですが、これもまた
多く出回るようになるといいなあ。
 
話はもどり、味噌仕込み。
初めての方々ばかりで仕込みましたが、実は手軽に味噌が
仕込めることを体験していただけたかと思います。
 
 
 
自宅にある容器を持参していただきました。
美味しく出来上がって、来年はもっとたくさん仕込むことに
なったら、甕(かめ)か木桶(きおけ)か、容器もほしく
なってきますね。
 
味噌仕込みシーズン、まだまだ続きます。
天然菌麹は15日に入荷、大豆も農家さんにご協力いただき、
まだまだ入荷いたしまーす。ぜひ、ぜひ!
味噌仕込み、ぜひお家でもチャレンジしてくださいね。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。