体をあたためる飲み物フェア その2

甘酒って体にいいの?

というご質問をお客様にいただきました。

そのうえ、そのお客様は酔っぱらうので甘酒が飲めないし、

好きでないとおっしゃいました。

きらいな物を体にいいと思って飲むのはたぶん、それほど、

体によいことではない、というのが私の持論です。

それと、甘酒というのには2つあって、酒粕を溶いて砂糖で甘みを

つけたものと、もち米をおかゆにして麹で発酵させ甘酒にしたもの。

昔から滋養にいいと飲まれていたのは後者の方で、こちらは

お酒とは全く別の物です。子どもも飲めます。米の甘みだけで、

お砂糖も加えていません。でもしっかり甘い。

サンデールームでも夏の猛暑の中、夏バテ予防に塩甘酒という

冷たい飲み物をメニューに入れて、けっこうな人気でした。

もちろん、冬はあたたかくして。お好みで生姜をたしてもおいしい。


今年はふつうの甘酒に加え、玄米、黒米の三種そろいました。

真空パック、水でうすめてお鍋であたためるだけの便利な甘酒です。

サンデー日記  サンデー日記

また、インドのアーユルべーダという健康法に基づいて

ブレンドしたヨギティーも冬のラインナップに変わりました。

ハーブティー好きな方にはおすすめです。


左から、レモンジンジャーはその名の通り、レモンと生姜で飲みやすく、

おいしいティー、初めてこれを飲んだとき本当においしくてとても感動したな~。


二番目はエキナセア、免疫を高める薬草として民間療法では有名、

インフルエンザの予防にも効果があるといわれ、注目を集めているティー。


三番目はコールドシーズン、そのなの通り風邪の季節におすすめのティー、

生姜も入っていて、やはり体をあたためる効能あり。


一番右は銀杏、頭脳を明晰にさせクリアになるティー、バジルがどことなく

さわやかに利いていて、飲むとすっきりします。受験勉強や仕事が

忙しい人にいいかもしれません。


ティーバッグにはスピリチュアルなメッセージがひとつずつついていて、

ああこれが今の私には必要なのね・・・とか思ったりなんかして、

味もよし、効能も期待でき、ハートにも響く、三拍子そろったお茶なので

あります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です