体をあたためる野菜料理

サンデー日記

今日も寒いので、かぶのすり流し。里芋と木耳を出しで煮て調味し、

摺り下ろしたかぶと葛をひき、茹でたかぶの葉と柚子をそえて。

ひえた体をあたためる一品です。出しの量を調節すれば、

吸い物、煮もの、うどんのつゆにもなります。

明日は待ちに待った大人のための食育講座です。

松島さんの野菜を使ってつくる何品かの試食、

黄金かぶと赤芽という里芋が届いているので、すり流し作ろうかな。

さてさて・・・他にも、青丸紅芯大根、タケノコ白菜、ハヤトウリなど

おなじみ&めずらしい野菜をどう料理しようか、

創造意欲をくすぐられています。

大人のための食育講座 第1回目のゲストにお招きするのは

群馬県みどり市で自然栽培をはじめて11年目を迎えた

松島自然菜園のご夫婦です。

サンデールーム開店当初から自然栽培の野菜には興味を持ちつつも

地産地消の思いが先に立ち、野菜の取り寄せはしないできた甲斐あって、

松島さんに出会えたときはとても驚いたし、嬉しかったなぁ。

サンデールームも今年で11年目、時同じくしてのスタートにも何かの縁を感じます。

自然栽培とは?

肥料のお話、種のお話、

腐る野菜と枯れる野菜について、

環境や遺伝子組み換えの話など

一見難しそうに感じることも、毎日口にするものだから、

目をそらすことのないように、思い切って質問してみます。

急なお誘いにもかかわらず、申し込んでくれたみなさまに感謝します。

どうもありがとう。まだ席に少し余裕があるのでお時間ある方、

迷っている方、参加お待ちしています。それでは念のため詳細をもう一度。

大人のための食育講座

第1回目 1月22日(土) 午後3時半~4時半ごろ

ゲスト  松島自然菜園 松島秀幸さん

費用   2000円 (試食・おみやげつき)

定員   12名 要予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。