体にやさしいお昼ごはん

サンデー日記

久しぶりにじゃがいものコロッケを作りました。

いつもはじゃがいもを蒸かしてから皮をむき、つぶしたところに

みじん切りに切って炒めた野菜を入れて成形するのですが、

今回は作り方を変えました。

サンデー日記

先日、宮田農園で芽かきしてきたじゃがいもは

収穫から半年以上過ぎ、水分も抜け旨味が凝縮しています。

ですが、部分的にがりがりしていたり、しなびていたりして

蒸かして皮をむくのは難しそうだったので、

皮をむいてひとくち大に切ってから、なべ入れ、

ひたひたの水を入れて強火でゆで、火が通ったら残りの水を捨て、

粉ふきいもにしました。それをなめらかにつぶし、

重ね煮で旨味を引き出した具材とまぜあわせるというやり方に。

こうすることで、ほくほくではなく、クリーミーなコロッケになります。

今の時期のじゃがいもを上手に扱えたな・・・と自画自賛コロッケの

出来上がり。

例えば、野菜を買ったときに、思ったより甘くなかった、

水気が少なかった、しなびていた、なんていう時もありますよね。

それでも、収穫後、自然の状態で保存されていた野菜であれば、

生き返らせて料理できるんだなと再確認しました。

そろそろ新じゃがなども出回る季節なんですが、

サンデールームではもうしばらく、ひねじゃが(昨年収穫したじゃがいも)を

おいしく召し上がっていただこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。