今日のお昼ごはん&椅子

サンデー日記

本日より「体にやさしい食卓展」始まりました。

leconさんより、10脚の椅子が設置され、いつもとは

ひと味違ったサンデールーム、でも思いのほか数々の名作椅子が

しっくりと空間になじんでいます。

せっかくなので、今日はまかないごはんをしっかりと、

あの不思議な形の椅子、バランスチェア*で食べてみました。

この椅子は何度か腰掛けてみたことはあるのですが、

こうして靴を脱いで食事をすることなどはもちろん初めて。

初めは背筋が伸びるな~とか腹筋を使うのかな?

とかいろいろと感じながら、食べ終わったあとに体と椅子が一体化した

感じがして、ちょっと家具屋さんで座っただけではわからないことを

いろいろと感じました。そう!いろいろ感じるのです。この展示会は。

    *バランスチェア

    ヴァリエール バランス バリアブル  ペーター・オプスヴィック
    行儀悪く正座するような姿勢は背骨のカーブを理想のS字曲線にするためで、
    内蔵も圧迫されず、腰の負担も軽減、デザインは30年以上変わらす生産が続いている。

    色々なバランスチェアがあるなか、人の姿勢に合わせて動いてくれるのは
    ペーター・オプスヴィックのバランスチェアの作品だけ。
    用途 パソコン 食事


ひとつの椅子にじっくり座ってみるのもよし、

ランチのあと、2時以降でしたら落ち着いた空間で

数々の椅子を座り比べることもできます。

明日はあの名作椅子 ウェグナーのYチェアでお茶を飲んでみようと思っています。

     

     カール・ハンセン&サン Yチェア(CH-24) ハンス J ウェグナー

     スカンジナビアンデザインのアイコン的定番のYチェア、近年若干仕様変更され
     座面の奥行きは短く、背もたれの角度は立てられている。ゆったりとしたアーム、
     低めに作られた座面、色々な姿勢に対応出来る、懐の深さが所が良い所。
     座面の高さ 43cm
     用途 くつろぐ


「やさしい食卓展」 は今週いっぱい毎日6時まで開催しています。

11:30~14:00 体にやさしいお昼ごはん        

14:00~18:00 お茶とおやつ かるいお食事

18:30~     晩ごはん(4月23.24日のみ)

みなさまのご来場、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。