七草粥の日に

サンデールームの星野です。
新年を迎えても、月を意識するようになったせいか、
あまりお正月な気分もなく、三が日を過ごしました。

5日は出張料理のご依頼をいただき、
出向いたお宅のキッチンでお料理を作りました。
自然栽培の食材をつかってのお料理をということで、
ちょうど年末に入荷していた成田生産組合の
高橋博さんのフルーティー人参でスープ、

image

埼玉県の愛足風土さんの白菜と大根でなます、
群馬県の松島自然菜園さんの紅芯大根サラダ、
同じく県内の福田農園さんの黒豆とお米をつかい、
お料理を提供できたことが、何よりもうれしいことでした。

私がいつも大好き!と思っている農家さんの野菜を
今まで食べたことがなかった方々へお届けできたことが
本当にうれしくて、その後もお料理を召し上がった方から、
食材へ興味を持ってくださったり、作り方のお問い合わせを
してきてくださったりと、本当にありがたい仕事始めでした。

6日からKURAで少しずつですがお惣菜の販売も
はじめました。ご家庭でのお料理のちょっとしたヒントに
なればいいなと思い、お作りしています。
美味しい食卓の仲間に加えていただければうれしいです。

そして今日は七草がゆの日、ということでKURAでも
七草販売していましたね。地ものはまだまだですが、
お正月にごちそうたっぷり食べた身体にはお粥はとても
いいものです。

今日食べたお粥的な料理、あまりに簡単でお恥ずかしい
のですが、美味しかったので紹介して終わりにします。

今週は9日と10日お弁当をつくります。
9日は初市の交通規制もあってご不便をかけますが、
それでも来てくださった方のためにちょっとスペシャルな
お弁当にしますね。いつもありがとうございます!

サンデールーム 星野のごはん日記⑬

家族のお弁当に毎日おむすび2つ持っていくので
朝炊いたごはんがこのくらい残ります。

今日はお昼にお粥でもしようかなと思い、
でもなんか物足りないな~と具を入れることにしました。

ざく切りにした白菜と縦に4つ割にした椎茸、
お餅ひとつを6等分にして、水をひたひたにいれ、
火にかける。塩で味をととのえる。

出来上がりは雑炊風でした。
でも、やっぱり物足りない、もひとつパンチがほしい!
ということでトッピングを加えました。

冷蔵庫の中から・・・
人参のぬか漬け、刻んだ長ネギ、
おせちの鶏ハム(これで一気にごちそうに!)
しば漬け(KURAで売ってる、超おいしいの!)

七草がゆとほど遠いけど、とても美味しくて、
自画自賛な残りごはん活用レシピに加わりそうです。

星野充子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。