シュタイナーにふれる~秋のクラフトワークショップ

にじ工房さんのワークショップのお知らせです。
季節を楽しむ秋のクラフトをご紹介くださいます。

ご参加お待ちしております。

日時:14:30-16:00
場所:サンデールーム
参加費:3000円

photo:01



「シュタイナー教育はヨーロッパからはじまりましたが、それぞれの国、地域の伝統行事、季節のお祭りなどをとても大切にします。
古くから伝わるものには、宇宙の見えない力や人間の深い叡智が含まれていると考えるからです。

日本でも七夕に笹を十五夜にススキを飾り、しめ縄をない、季節や自然の恵に感謝と畏怖の気持ちを伝えて来ました。

秋の収穫の後、残った麦わらで作り、家を飾り、収穫を祝うシュタイナーの伝統的クラフトを今回ご紹介します。

大きさやデザインは様々ですが今回は道具を使い、簡単な形を作りましょう。

自然素材のクラフトは時間と共に色あせ、もろくなります。それもまた自然と共にある事で、一年無事に過ごせた事に感謝しつつ、また新しい素材でつくる習慣があるようです。

そんな季節毎の変化に沿った時間を愉しんで頂きたいと思います。

にじ工房 新井りえ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。