サンデールームの日曜市&収穫祭

サンデールームの日曜市

日時:10月18日 午前10時から午後3時

場所:味の店/サンデールーム1階ガレージと2階店内  


出店情報、最後になりました。

味の店/サンデールーム  1階

おはぎ・いなり寿司・白花豆 味の店の昔からの味

玉ねぎのたれ ステーキや野菜のソテーにおすすめ、万能調味料

自家製の無添加マヨネーズ 安心材料でおいしい

野菜ランチパック 野菜たっぷりの手軽な丼風お弁当


サンデールーム菓子店   1階

秋のケーキ・・・りんごのスパイスケーキ、スイートポテトブラウニー

定番人気の・・・ラムレーズンのマドレーヌ、オートミールクッキー

          シナモンロールスコーンなど。



サンデールーム うつわ&おはぎカフェ  2階

24日から始まる、窯だししたばかりの沖縄のやちむん(焼き物のこと)

島根県森山窯のお茶を楽しむ道具、輪島塗瀬戸國勝の利休箸などの紹介と

味の店でつかっていた昭和のうつわを格安で販売します。

おはぎとお抹茶で一服しながら、小さなうつわやをお楽しみください。


日曜市終了後、午後5時からは・・・収穫を祝うパーティーがあります。

先週の日曜日、酒米(酒の仕込みにつかう米)の収穫におじゃまし、

その稲をサンデールームの店頭に、去年のお酒と一緒に飾りました。

私はいわゆる「お酒飲み」ではありませんが、日本の農業とか食文化とか

地産地消とか食を守ることを大切にしたいと思っていると、

日本酒というのは欠かせないものだと昨今感じていました。

この夏、「夏子の酒」というマンガの舞台になった新潟の酒造会社に

見学に行き、ますますその思いはつよくなりました。

日本酒というものに、味もさるながら文化として興味がわいたのです。

お酒を飲めない私が、自分達で自分の飲むお酒を作っているほんとうの

酒飲みとともに、企画したパーティー、ぜひみなさんふるってご参加ください。


いただきますsoulfood vol.1

「新米と純米酒の夕べ~秋の収穫を祝う~」


  たわわに実った黄金色の稲穂

  これからの1年 私たちを生かしてくれる

  大切なお米がとれました

  太陽、水、空気、大地

  そして生産者の方々に感謝をこめて

  「いただきます」


日時  10月18日 午後5時から
会費 お料理と1ドリンク 3000円

 新米のおむすび 百姓家石橋さんのササニシキとコシヒカリの味くらべ

 収穫をお祝いする秋の吹き寄せ料理

  ごま豆腐、野菜の炊き合わせ、サラダ、精進揚げなど秋の野菜ふんだんのビュッフェ

  

  純米酒の他、ソフトドリンク、ビール、焼酎のご用意もあります。

 

ゲスト 緑風街倶楽部の方々

 前橋の酒米「若水」酵母「KAZE」水「赤城南麓水」を使用し

 自らの手で田植え、草取り、稲刈りから

 蔵元における洗米から仕込みまで、体験して創り上げた

 純前橋産の純米吟醸酒「緑風街」にまつわる楽しいお話が伺えます。

30名様限定 まだもう少し空きがあります。ぜひご参加お待ちしております。

お申し込み、お問い合わせ 味の店/サンデールーム 027-231-5600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。