せっけん生活

サンデールームでは食器洗いの洗剤に

以前から手作りの廃油石けんを使ってきました。

天ぷらなどを揚げた菜種の廃油と苛性ソーダ、水だけを

まぜて、ただひたすらかき混ぜて、牛乳の空きパックに

流して固め、カットして、約1ヶ月乾かします。

天然のグリセリンがそのまま残るので、洗い物をしても

手荒れがしにくく、手作りせっけんを使うようになってからは

冬場でもハンドクリームやお休み手袋も必要なくなりました。

多くできた時には店頭に並べておくと、廃油石けん好きな

お客様がけっこういらして、すぐに完売してしまい、

定期的に頼まれる方もいらっしゃるほどです。

私が作るのは固形タイプなので粉状にして、

洗濯機でも使えたらいいな~と常々おもっていたところ、

ありました!見つけました!

サンダー純粉石鹸 HPはこちら

http://www.thundersoap.com/watasiga.html

手作りせっけんとレシピがほとんど同じ。

実際、洗濯に使ってみても、とっても気持のいい洗剤です。

石けん洗剤を使うときの、粒子にむせる感じもなく、

水にも溶け安く、洗い上がりもやわらかです。

合成洗剤+柔軟仕上げ剤をお使いの方にもぜひおすすめします。

石けん洗剤はそれだけで柔らかく洗い上がりますよ。

食器洗いや、住宅用の洗剤としても使えます。

パッケージのかわいさも魅力的。

3キロ 2000円  お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です