お漬物の話

白菜漬けの下準備

    つめたい風が白菜をあまくしてくれます。

ランチメニュー、体にやさしいお昼ごはんの

お皿の手前に毎日ちょこんとのっている漬けもの。

父や母、祖父や祖母が味の店食堂をしていた頃から

かわらない「かくや」という漬物です。

季節折々の漬物、今の時期だったら白菜の塩漬けや

たくあん、人参の糠漬けなどを細かく刻み、

しょうがや柚子などの薬味を加えます。

今年のたくあんはとてもおいしく出来たので、

そのままでもついつい箸がすすんでしまうのですが、

「かくや」にしてもなかなかなもの。

お持ち帰り用もあります。

どうぞご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。