おやつと読書

今月からはじまりました古本屋・満月文庫の棚

満月から満月までの約一ヶ月間、テーマを決めて古本を販売します。

 今月のテーマは「いただきます」

つくってみたい、食べてみたい、読んでみたい本を並べています。

 本棚の中は・・・・

わたしの献立日記 沢村貞子/ たべもの歳時記 平野雅章

男の手料理  池田満寿夫/ 貧乏サヴァラン 森茉莉 

日々ごはん④ 高山なおみ / 行きつけの店 山口瞳 

石井好子と水森亜土の料理の絵本 卵と私 石井好子・水森亜土 

おいしい おいしい 大橋歩 / アリスの国の不思議なお料理  ジョン・フィッシャー 

おいしい話つくって食べて 牧羊子 / 料理、ときどき旅。おみやげはレシピ。 有元葉子 

ティーカップの中のブーケ 堀井和子・横山美重子 / organic base 奥津典子

暮しの手帖別冊 ご馳走の手帖 1990,1999 / オーガニックワインの本 田村安 ・・・などなど。

サンデー日記 こちらは満月文庫本店。弁天通りの美容室valo店内の一角。
                            素敵な空間です。

それぞれ一冊ずつなので、売れていったら新たにおいしい本を補充しています。

立ち読み大いに歓迎です。梅雨の読書もなかなかです。

読書のお供におやつをどうぞ。

サンデールームのおやつはどれも地粉で作ります。

店頭でも販売しています「秋山自然農園」の石臼挽きの小麦粉。

よく「地粉でお菓子は膨らみますか?」という質問をうけますが、

答えはイエスです。声高らかに。

むしろ、粉の力がしっかりしているので、膨らみ方も安定していて

ご家庭でもお菓子が作りやすいと思うのです。

そして粉の味が甘くておいしいので、お菓子も一味おいしくなると思いますよ。

お菓子作り以外にも、てんぷらの衣にしたり、お好み焼き、手打ちうどん・パスタ・・・

おいしい料理作りに活躍します。ぜひお試しくださいね。

初夏の人気デザート「ブルーベリーパイ」始まりました。

サンデー日記
サンデー日記

お豆腐と檸檬の風味のクリームが爽やかなパイ。

百姓家石橋さんの農園から届く甘酸っぱいブルーベリーがとってもおいしいです。

鳥に食べられないようにネットを張ったり、雨で実が落ちるのを心配したり、

もちろん農薬も使わずに、優しさいっぱいで育てられたブルーベリー。

ご飯の後でもぺろっといける、乳製品フリー。ぜひどうぞ。

お持ち帰りのおやつも、日替わりでいろいろ焼いています。

ランチ終了後も夕方6時まで喫茶・お買い物のご利用が出来ますので

古本片手におやつなど楽しんでいただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です