おせち料理の単品販売

サンデー日記

12月31日 正午から午後3:00まで

予約のおせち料理、玄米餅、年越し蕎麦のお引き渡しの他、

特製おせちの単品販売をいたします。

おさだ農園のポンカンもギリギリセーフで間に合い、

秋山農園の小麦粉でつくるサンデールームの焼き菓子も

お正月用に数種類ご用意いたしております。

やっと師走らしい寒さがやってきて、昨日から始まった

おせち作りもいよいよ明日で仕上げに入ります。

サンデールームのおせち料理はふだんの料理同様に、

保存料や食品添加物を使わず、ダシをしっかり利かせ、

必要以上の甘さと塩分を控えた、うすあじのおせちです。

 

  サンデー日記  サンデー日記

  しっとりとした舌触りの黒豆は時間が織りなす料理、

  3日間かけてじっくりと煮ていく鍋をのぞくとキラキラと輝く。

  昆布巻きの芯はごぼう、「よろこぶ」にかけた縁起かつぎと

  巻いた様子書物に見立て、文化繁栄を願う。

  サンデー日記 サンデー日記

  今年の八頭は宮田農園より。だしのなかでぱっくりと割れているのが

  おいしい証拠、こちらも縁起物で末広がりの八と人の上にたつという 

  出世を願うお芋だそう。右はサンデールームではめずらしい光景、

  煮豚を作る様子。厚手のフライパンで焦げ目をつけ、大きな鍋で煮込みます。

  こちらも2日間かけてゆっくりと、やわらかく・・・いい香り!

おせち料理には昔のひとがそれぞれ料理に意味をもたせ

作り続けてきた伝統があります。まめまめしく働けるように、

子孫繁栄、健康な一年であるようになど、おめでたいメッセージが

満載の料理です。そんな特別な料理だからこそ、

ふだんの料理と同様に食材や調味料を厳選し、全て手作り

することを大切にしています。

昨年初めてお買いあげいただいたお客様からは、

「私にとっておせちって全部同じ味、甘くてしょっぱい濃い味と

思っていたので、サンデールームのおせちを食べて全部

違う味で全部おいしく食べられました」という、とってもうれしい

感想をいただきました。

いろいろなお味が楽しめる単品販売を今年はたくさん

ご用意し、みなさまのお越しをお待ちしております。

お好きなものをお好きなだけ選んだり、少しお得なセットなど

数種ありますのでお好みにあわせてご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。