おいしく野菜を食べる方法

寒い日が続いています。

風がなくても体の芯からひえるような

一年で一番寒い時期です。

その一方で、ふきのとうを見つけたり、

福寿草のつぼみもふくらんだり、

春は確実に近づいているなとも感じます。

野菜の味にもすこしづつ変化が感じられます。

真冬のぎゅっと濃縮された味から

何となくみずみずしく新鮮な味わいへ・・・

秋山自然農園から週に一度届く野菜は

目で見ても、食べてみても、そういう感覚が

ダイレクトに感じられて料理をするのが楽しくなります。

秋山さんに白菜生で食べてもおいしいよと言われ、

早速試してみたら、最高においしくて、今とてもはまっています。

白菜のサラダ。

白菜を千切りにして、塩をパラパラふって、熱した油をかける。

お好みでしょうゆと柑橘を少々。

この時期だけのごちそうです。

春になったら、白菜のつぼみのアーリオオーリオ、これも楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。