うさとの服展・2015・春

image

今年のサンデールームの衣展。
ただいまお知らせの発送中!
切手少女だったスタッフ星野のコレクションを使ってペタペタ切手張り。
かわいらしくてついつい手が止まってしまったり。

春から夏にかけてご紹介させていただく4つのブランドに共通するテーマは、「自然の衣」。
どのブランドも、デザイナーの自己表現にとどまることなく、
身にまとうことで「大自然とのつながり」を私達に思い出させてくれる
衣ではないかと思います。

そして、今年最初の展示会。
うさとの服がもうすぐやってきます


うさとの服展・2015・春

2月4日(水)~7日(土)
11:00~18:00 最終日は14:00まで

会場 サンデールーム2階スペース



ざっくり編んだセーターに、うさとのボトムス。
最近のお気に入りのぽかぽかコーディネート。

初めてうさとの布をまとうと、この暖かさに驚かれると思います。。
手紡ぎ手織りの布は空気を含んで、ほんわりやわらかく、
まるでろうそくが灯るようなあたたかさなんですよー。

こちらのボトムスは、ムササビパンツといって、
20年近く変わらぬデザイン。
足が180度開脚ができるとても動きやすいパンツ。

ふわふわと動くラインが楽しい♪
着心地がよくて大人気。

大切に作られた布のいのちを生かすために
出来るだけはさみを入れないように、
うさとのデザイナー、さとううさぶろうさんの手がけたデザインは、
なんと1000パターン以上。
楽しくて、心地よい服がたくさん。

まるで自然に包まれるような着心地は、

「みんな みんな、自然の一部」
まちの中にいると忘れてしまいそうな大事なことを

思い出させてくれる気がします。

忙しい日々、がんばっている日々が続く時も
草木で染めた一枚の布は、
こころのオアシスになるかなぁ~と思います。
都会の中にある緑あふれる公園でみんなが一息つくように!

自然とつながる服をまとう。
毎日の暮らしの中で、自然に寄り添う機会があるって
なんだか安心、ほかほかと幸せ!

たくさんの方に、うさとの服をお届けしたいと思っています。
みなさまのご来場をこころよりお待ちしております。

出仙美秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。