うさとの服展・盛夏

冬は暖かく、夏は涼しい。
季節を通して心地よいうさとの服。
「人」と「自然」を仲良くしてくれる、
生きている布。生きている服。

「うさとの服展・盛夏」

2016年7月 6日(水)- 9日(土)  
11:00-18:00(最終日は14:00まで)

今回のサンデールームのうさとの展示会では、
最終日の7月9日(土)、
(有)うさとジャパンの山根雅之さんをお招きして、
うさとの魅力をたっぷりと、
お話をしていただきます。

タイ、ラオスの農村の人々の暮らしの中にある
手紡ぎ、手織り、草木染めの衣。
自然からのいただきものである素材が、
うさとの心地よさの大きな理由の一つですが、
組織の成り立ち、個人の働き方、販売にいたるまでの
ビジネス自体が自然な営みを目指してること、
その思いこそが、心地のよさ、
うさとの魅力なんだと思います。

一粒の種から、
たくさん人たちの手から手へ繋がって育まれる
うさとの服のさまざまな魅力を、
たっぷりお聞きしましょう。
たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております!

*********************

「心地よさの理由~うさとジャパン山根雅之さんのお話会」

7月9日(土)*うさとの服展最終日
11:00~12:00くらい
会場 サンデールーム 2階スペース   
   群馬県前橋市千代田町5-4-2 
会費 無料

お席のご用意の都合、参加ご希望の方は、
店頭・またはお電話にて事前にご連絡ください。
027-231-5600


サンデールーム店頭でも置かせていただいている
うさとの絵本「いいてんき」は山根さんが作られた絵本です。
とってもシンプルな絵本の中に
彼がうさとの仕事で経験したこと、感じること、夢見ることがギュッと詰まっています。
子どもでも、大人でも、何度も読み返
したくなる絵本です。
そして読み返すたびに、きっといつも新しい何かを発見する絵本です。
展示会場にありますので、お手にとってぜひご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です