うさとの服展 冬

 

うさとの服展 冬
日時 11月23日−26日 11:00-18:00(最日は15:00まで)
会場 サンデールーム2階スペース 

 

手紡ぎ、手織り、草木染めの手作りの服。
心地よいうさとの服をお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

うさとの服は・・・

タイ・チェンマイを拠点に制されています。

服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村で村の女性たちを中心に

織られています。自給自足の農家の女性たちが、農閑期に自分自身のもの、

家族のものを手作りして、年間の衣服をまかなって来た名残りが今も続いています。

の素材は、綿・大麻・絹の三種類でそのほとんどは手紡ぎ、天然染め、

手織りされています。 ・・・

『服創りを通して、国と国が協力し合い、人と人とが身近に感じ合い、

地球全体が一つで、お互いが遠い親戚のような感覚を持てるようになれたら

素晴らしいですね〜うさとデザイナー さとううさぶろう〜 』 
(usaato HPより)

 

まとうとほっとするようなあたたかさのあるうさとの服は

寒い季節、身体を守ってくれるような心強さがあります。

自然の恵みと人の手仕事から一着一着作られた服、

ぜひ手に取って、まとってみて、お選びくださいね。

皆様のご来場心よりお待ちしております。
素敵な服との出会いがありますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。