うさとの服展 冬

サンデールーム うさとの服展 冬

手つむぎ、手織り、草木染めの布。
心地よいうさとの服をお楽しみ下さい。 
2011年12月 2日(水)- 5日(土)  
11:00-18:00(最終日は14:00まで) 

会場 サンデールーム 2階スペース   

前橋市千代田町5-4-2 027-231-5600 

image image


タイの東北地方の女性たちの手によってうさとの服の布は作られています。
デザイナーが指示する布を織るのではなく
織り手の感性にまかせられた布だからこそ生まれる美しさが
そこにはあります。

 image

 

農作業の合間に綿を紡ぎ、季節の植物で染め、機を織る。
暮らしの中に溶け込んだ布づくり。

image    

染めには黒檀の実や紫檀の樹皮、藍、マンゴーの葉っぱなどを使い、
色によっては何十回も「つける」「乾かす」を繰り返します。

&n
bsp; 

身体をつかい、手を動かす女性たちはお口もずーっと動いています。
おしゃべりしながら笑いながら、和やかに。

土と暮らしに根付いた
気持ちよく、優しく、力強い布が生まれるところ。

まとうとからだもこころも
ほわっとあたたかいのは
布がどんな風に生まれたか、
服を作る人がどんな気分だったのか、
そんなこともみんな繋がっているからなのかもしれません。

実際に触れて、袖を通して感じていただけたらと思います。

今年最後のうさとの服展、どうぞお楽しみに!
皆様のご来場心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。