うさとの服のお洗濯

草木で染めた天然素材の服

うさとの服展・冬


11月29日(火)~12月3日(土) 5日間

11:00~18:00 最終日は16:00まで

サンデー日記

ほら、いい香りでしょ。


藍で染めた糸の香りをかぐ、ソムヨットさん。

ソムヨットさんはうさとの服のデザイナー、さとううさぶろうが

タイで仕事をする上でのパートナーです。


うさとの服が出来るきっかけとなったのも藍染。

10回くらい染めたもの、30回、50回、80回、100回以上と

回を重ねるごとに濃い色がでます。いろいろな藍があります。

今回の展示会は藍染たくさん届いていますので、

その色の違いもぜひご覧いただければと思います。


そして、藍の香りはとーっても癒される香りです。

藍染の香りは洗濯をしても残ります。

何度洗っても、残るほのかな藍の香り。

サンデー日記

うさとの服のお洗濯には、石鹸洗剤がおすすめです。

草木染は化学染料と違い、合成洗剤で洗うと色が落ちてしまいます。

また、合成洗剤には蛍光剤や漂白剤が含まれていて、生地を

傷めてしまうことがありますのでお使いになりませんように。


せっけん以外にもおすすめの洗剤を紹介していますので、

洗い方のことなどスタッフに聞いてくださいね。


12/1 本日のランチは芝エビ入りの釜飯

水菜と白菜のサラダ、大根と八頭の煮物、かぶの浅漬け、味噌汁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。