【KURA】夏野菜の収穫と種採り

あの猛暑はどこへ?
ここのところなんととなく秋のような過ごしやすさです。

とはいえ、昼の日差しは強く夏野菜達が勢いよく入荷しています。

毎週火曜日はタンポポ農園さんから自然栽培の野菜が届きます。

スイスチャートは茹でておひたしやソテーなどほうれん草のように食べられます。
葉野菜が少ない夏に重宝します。茎がカラフルでかわいらしく、茹でてトマトや新タマネギ、お豆などと一緒にサラダにするのもおすすめです。

ステラミニトマトの収穫もはじまりました!昨年大人気だったしっかりトマトのおいしさが詰まったミニトマト。
生でも加熱してもおいしい!


ぴかぴかの真黒なす。昔の品種を自家採種で継いでくださっています。
あくも少なく、すっきりとしてやさしいあまみがあります。
ぬか漬けにもおすすめです。

タンポポ農園の本多さんと茄子畑。
固定種という昔ながらの品種は苗の背が大きかったり、横に元気に広がったりするので
その生育の特徴に合わせて丁寧に栽培されていました。

しばらく入荷がなかったズッキーニ、再び入荷が始まります!
冷涼な気候を好むズッキーニは群馬の夏では栽培が難しいのですが
本多さんは時期をずらしてこの時期もう一度収穫できるよう栽培されています。
ズッキーニファンのみなさま、うれしいですね!

同時に、今までたくさんのズッキーニを産んでくれた苗には種採りのためのズッキーニが残っています。
びっくりする程大きく重い熟したズッキーニ。

こちらはさきがけピーマンが完熟したもの。来年への種が詰まっています。

こちらは奥武蔵地這きゅうり。ヘチマぐらい大きく充実しています。たくさんの種が採れそうですね!

さて、それからこちら。
何の種だと思いますか?

鮮やかなピンク色のアザミのようなお花が咲きます。
まるまるした中にはたくさんの種が!
こちらはなんと、ごぼうの種なんです。
大浦ごぼうという太くて長い毎年人気のあのごぼう!

自家採種している農家さんは実はとても少ないのが現状ですが
収穫と、種採りが同時に行われている畑は生命力に満ちていて
とても気持ちよく感じます。
このような取り組みをしている農家さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

KURAでは一つ一つのお野菜に栽培方法や、種の説明も表記しています。
ぜひご覧になってみてくださいね。

そして、7、8月は一度だけの入荷となります
天然菌仕込み藁納豆が届いています!
お取り置きもいたしますのでお買い忘れのございませんよう。

今週もよろしくお願い致します。

KURA
前橋市本町2-6-15
037-226-5308
open月~木 11:00-18:00

福島つきみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です