【KURA】はちみつ・米飴・蒸し大豆

9月に入ってだいぶ涼しくなってきました。
やっと落ち着いて料理できます。と、仰って
お米に調味料、乾物などなど、まとめてお求めになるお客様も。
お料理が楽しい季節・・いいですね!
いいにおいがして、あたたかくて、おいしい。
幸せ!

photo:01


伊豆の柑橘農家さん、おさだ農園さんのはちみつ、今年は沢山とれました。
みかん、赤芽柏、からす山椒の3種。
蜂から分けていただいて、搾っただけ、加熱もしていないので甘さが強すぎず、
爽やかな風味。それぞれ香しく控えめな個性があって、本当に美味しいと感じます。
そして毎年売り切れ必至。
スプーン一杯の蜂蜜がとれるのには蜂はどれだけの蜜を集めているのでしょう。
・・そんな、おさださんによる蜂目線の紹介文つきラベルも、しみじみよいのです。

待ってました!福田農園さんより、新しい米飴が届きました。

photo:02


伝統的な製法の米飴屋さんで作られています。
今回の仕込みは福田農園さんのおいしい餅米「あくねもち」使用。
前回のものとまた違った個性があると思います。
米飴作りに欠かせない(ビールもですね!)麦芽は、主に輸入に頼っているのが現状ですが
福田さんは自家農園の大麦を麦芽にしてくれるところを探し、麦芽も自前を実現しました。
農産物を通して人と人との繋がりを大事にしている、福田さんならではの一品です!

望んでいた方も多いと思います・・・
なんと!秋山農園さんのあのおいしい地大豆の、便利な缶詰が出来きました。

photo:03


秋山さんが種を継ぎ続けている大豆は甘みがあって、茹でただけで豊かな味わい。
その大豆を信頼の置ける加工所で蒸して頂いたものだそうです。
そのままおやつやおつまみに、お醤油で味付けしてごはんに混ぜたり、ひじきや五目豆の煮物、
かき揚げ、大根おろしと和えても・・様々に役立つはず。
たっぷり食べたい方は、お豆からゆでるもの、おすすめです!
一晩水にしっかり浸けさえすれば、お豆の調理は難しくないので、
初めての方もぜひトライしていただきたいです。

今週も皆様の食卓に、大事に作られた美味しいものをお届けしたいと思います。
どうぞお役立て下さいませ!

*星野さんの料理日記①*サンデールームシェフ星野の普段ごはんの記録です。
サンデー日記

2週間前にKURAで買ったバターナッツ。
昨夜はオリーブオイルと塩とニンニクで
中火くらいでゆっくりとソテー。ほどよく火が
通ったところで、残りごはんをお鍋に入れて、
リゾット風にしていただきました。

このバターナッツ、とても瑞々しく、
千切りサラダにしても美味しそう、または、
もう少し追熟させて楽しむのもよいかな。

ということで今夜は、その瑞々しさを生かしてみようと
あえてオイルを使わずに料理してみました。

多重構造のステンレスのフライパンに
バターナッツかぼちゃとサンマルツァーノトマトを
並べ、塩を丁寧にふって蒸し焼き。

ただこれだけですが、想像を超える美味しさでした。
いやー、自然栽培の野菜の素材力を改めて感じて
ちょっと感動しました。

これは今の時期のバターナッツならではの味わい。
もう少し追熟したらこの味も変わっていくのだろうし、
それにあわせて、切り方や料理法も変えていくことで、
美味しい野菜の味わいを存分に楽しめるのですね。

そんなことを感じた2日間でした。


食材店KURA
前橋市本町2-6-15
027-226-5308
open月~木 11:00-18:00(休憩14:00-15:00)

福島つきみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。