食材店に入って左側、木の階段を上ると広々とした空間が広がります。自然と調和した暮らしは街の中にいて、ごくごくふつうに生活をしていても実践できることを学び、サポートをするサロンです。ナチュラル・ハーモニー代表、河名秀郎さんが提唱する「ハーモニックライフ」は自然栽培の農作物が育つ姿と一致していて、人も自然栽培的に生きることができるのでは?という仮説に納得するようになりました。農薬や肥料に頼らないことは、人にたとえたら農薬は飲んだり塗ったりする薬のことです。そして肥料というのは、効果を求めて食事をすること。身体のためによいからと言って、食材を選び食べることをさします。サンデールーム がカフェから始まり、病気になったり、妊娠したり、検査の結果が悪かったりして食事に来られるようになる方が増えた時、そしてその期間が過ぎてしまうと遠ざかり、また再発すると来られるの繰り返しをみては、当時から何か提案できることがないかと考え、自分自身の実践と経験を重ねてきての今があります。自然栽培の田畑の土を身体に置き換えて、日々何を食べ、何を着て、何で洗い、どのような空間に暮らすかという自然と調和した暮らしという方向へ、生き方考え方をシフトしていくことで、病気への不安から解放され自由を謳歌して生きることは素敵だなあと。そのような思いで、連続講座を2012年から継続して開催しています。