あたたかな冬の暮らし展 プラネッタオーガニカ

「今日は寒いですね」が挨拶代りな毎日ですが、

「あたたかな暮らし展」を開催中。
11日〜23日まで、サンデールーム2階スペースにて。

カフェもオープンしています。

冬でもあたたかい手織り綿の寝具

 

 

藍染の濃淡でコントラストが素敵なベッドカバー。

淡い藍染は生葉で染めるというのが一般的なのだと

思っていましたが、この淡い水色は発酵した藍で染めた

ものだそうです。発酵藍で淡い色を出すのは藍の品質にも

左右されるそうで、めずらしい一品ということになりますね。

 

手織り草木染めのプラネッタオーガニカですが、

綿も栽培しています。認証を取っていないのでオーガニックと

うたえませんが、「よいものを作りたいと思えば、やっぱり

農薬は使わないでしょう。人にとっても、大地にとっても」と

主宰のしまだみゆきさん。

 

見えない部分を大切にしているからこそ布から伝わる

あたたかさがあるのですね。

 

 

バックに並ぶのは、新作となる水色とピンクの

ブランケット。この2色が最近流行っていると

感じるのは私だけでしょうか?

 

水色ととピンク。子供の頃からとても好きな配色でした。

並べると本当に可愛くて、服として着るのは難しいけれど

寝具だったら思いっきり可愛くしても許されそう。

ここちよく眠れることでしょう。

 

 

手織りシーツ、ブランケット。

コットン、ヘンプ。この2つの素材の混紡のもの。

染色したもの、無染色のもの。

それぞれに肌ざわりが異なります。もちろん、目に見えても。

 

流行の新素材、どれがいいのかよくないのかではなく、

なんとなく、これがいいって感じがする・・・

これで寝てみたいな・・・って気がする、そういう感覚で

寝具をお選び頂けたらと思います。

 

 

手織り布のベビー用品は心のこもったギフトにも。

展示会場ではお昼ごはんや喫茶も用意しています。

サンデールームのカフェ時代の献立やわたしたちが

毎日まかないで食べているような、野菜料理お召し上がり

いただけます。


ひと夏かけて改装した2階のスペースは
ワンルームをイメージしています。おうちでくつろぐように、

ほっとしていただけたらとおもいます。

あたたかな暮らし展、おでかけください。
あたたかな冬の暮らし展

*PUENTE(手仕事から生まれるアルパカニット)
*life afa(オーガニックコットンウェア)
*planeta organica(自然素材、草木染めの寝具、タオル)

 

日時 12月11日~23日
月~金 11:00-18:00 土14:00
日close
会場 サンデールーム2F スペース
前橋市千代田町5-4-2  027-231-5600