03wear NEWS 秋から冬に向けて

 

地元の農家さんから、大根の間引きが入荷始まりました。

いよいよこれから冬に向かっていく。大根の小さな根っこが

私たちの身体を一緒に導いてくれる。

 

一足先に、北海道から届く大根。

 

北海道は冬の始まりが早い。そして、冬が長い。

農家さんはその前に大根をここまで大きくしてくれている。

そのおすそ分けが今、サンデールームに届いています。

 

 

大根待ってました!というお客様、どうぞ〜。

そして、地元農家さんの大根が冬にたくさん届きますから、

それまでに間は大根の間引き菜、カブの間引きな等々・・・も

ご支援よろしくお願いします!いっぱい食べてくださいね。

 

今日は03 wearからのお知らせです。

食材店の奥にある小さなスペースが03wearと言いまして、

食べることだけでなく、着るものや生活用品、暮らし周りも

作り手や環境にも、そして使い手にも心地よいものを販売しています。

 

 

洗剤、石鹸、シャンンプー、肌着といった先ずは身体に近いところから

自然なものに変えていくことは先進国といわれる日本の現代社会において、

必須条件だと確信しています。そうでなければ、全然先進なんて言えないとも

思います。人間都合で、安いとか買いやすいとか、便利とか

そんなこんなんで作り手とか売り手とか、環境に負担をかけ、そして

実際に使う自分自身をも苦しめているような、そんなきがするのです。

先ずは気づいて、できるかも!やってみようかな?と思われた方から。

 

 

 

値段が高いかな? 使い勝手が不便かな? 本当にいいものなのかな?

疑問はいろいろおありだろうと思います。そのあたりの不安や疑問には

私たちスタッフが今まで試したり、学んできたこと(学び続けていること)

をベースに実際に経験したことでお答えします。ぜひ、お店にいらして

いただいて色々お尋ねくださいね。

 

 

この秋から冬にかけて、2階のスペースでは3つの展示会があります。

先ずは、うさとの服展 10月18.19.20.21日

手つむぎ、手織り、草木染めの洋服の心地よさ、あたたかさを

皆様にご紹介いたします。

 

 

お時間、詳細はまた後ほど。

 

プリスティン展示会  11月1日〜11日

肌着と衣類、サニタリー、タオルなどリネン類。メンズ肌着もあります。

オーガニックコットンを糸から輸入している会社だからこその

布の種類の豊富さ。年々、進化している織り布には毎年驚くほどで、

オーガニックコットンの可能性を感じ、わくわくする展示会に

なることと思います。

11月3日は「オーガニックコットンを通しての社会貢献」をテーマに

渡邊社長にお越し頂きお話会を予定しています。

 

冬の暮らし 布と衣とアルパカと・・・ 12月11日〜23日

暮しまわりの布、身につける布

あたたかなアルパカの製品をご紹介します。3人の女性による

3つのブランドをそのストーリーと製品とを合わせてご紹介します。