ボタニックグリーン 展示会

サンデールームの2階店内の解体工事が始まったのが5月中旬、

早くも4ヶ月が過ぎようとしています。

 

 

お買い物に来てくださる方々に

「そろそろ出来上がりそうですか?」

「頑張ってくださいね!」と励ましの声をいただきながら、

ひと夏を超えて、だいぶ目処が立ってきました。

 

かねてから、いつかと願っていた自然素材での改装です。

 

スペースが広いだけに、費用もかさむ。どうやって実現できるか?

今回の改装工事の大きな課題でもありました。デザインをお願いした、

Bau の飯島さんと打ち合わせを繰り返し、一部の専門業者さん以外の

作業を自分たちでやることし、どうにかここまでやってきました。

 

ほんの一部の作業をご紹介しますと・・・まずは床張り。

 

 

フローティングフロアーといって、ビスを使わず、床板の溝に

はめ込んでいく方法です。リサイクルしやすいので北欧では実際に

されている方法なのだとか。ビスやボンドを使わない代わりに、

お米で作った米糊で仕上げました。

 

床の上を歩くとところどころ軋む音がします。そして、なんだか

ゆらゆら揺れているような。まさに、フローティング。

浮いているような感覚を心地よく、思わず素足になってしまいます。

 

コンクリートの建物に、この床があるだけでだいぶ空気感が

変わりました。石鹸水を作って塗る、ソープ仕上げをしました。

これが、塗料とワックスの役割をしています。

 

こうやって、一つ一つをデザイナーの飯島さんと相談をしながら

自然素材の店舗を作る中でほとほと痛感した、素材選びの難しさ。

化学物質を使っていないものはものすごく少ないし、それらを

試行錯誤しながら、失敗もしましたし、やり直しもしました!

素人の私たちが作り上げるので時間もかかるわけです。

 

大きな作業には目処が立ったので、これから少しずつお店を

開けながら、細かい部分を仕上げていく予定でいます。

 

 

いつ出来上がりますか?

 

とのご質問にまだまだはっきりお答えできないような状況では

ありますがプレオープン企画第一弾としまして、9月22日から

ボタニックグリーン展示会を開催します。

 

 

9月23日はボタニックグリーンの福元夫妻と一緒に草木染めや

お洋服談義に花を咲かせながら、パーティーごはんを食べに

いらしてください! (ご予約優先です)