産地まわり2016 ⑥銀河高原ファーム

高山村にある、銀河高原ファームを訪ねました。
標高550メートル、近くにはぐんま天文台があり、
星空がきれいに見られるように街灯の規制があるという
この村、次回はキャンプに来たいな、そう思わずには
いられないロケーションでした。

昨年夏の終わり、自然栽培の枝豆をわけていただき
KURAでもとても人気が高く、近くの居酒屋さんでも
ご利用いただいた、それはそれは香り高く美味しい
枝豆でした。

芽を出したばかりの枝豆、ハウスのなかで
畑への植え付けの日を待っていました。

一度に出荷できませんので、種まきも数日おきに。
上の写真よりも5日前に播いたものだとこのくらい。

この辺りの伝統野菜でもある、高山きゅうりと
高山の風土がつくりだす美味しいトウモロコシを
この夏はわけていただくことになりそうです。
どうぞお楽しみいただければと思います。

星野のごはん日記 30

産地まわりのお昼ごはんに!お天気もよかったので
この日はサンドイッチをつくりました。

薪窯で焼いたワンネスパンを網でかるく焼きます。

橋本農園の新玉ねぎを輪切りにしてフライパンで
焼きます。新玉ねぎは水分が多いので油を敷かずに
そのままで、よい焼け具合になります。

両面を焼いた新玉ねぎをお皿にのせて、オリーブオイルと
塩でしっかり味をつけます。サンドイッチの味付けが
ほぼこの段階で決まるように、出来上がりの味をしっかり
イメージして塩をふること、これが重要なポイントです。

洗って、笊で水切りしたサラダをパンにふんだんに
はさみ、塩をまぶします。先ほどの玉ねぎをのせて、
片方のパンの内側に、お皿に残ったオイルをしっかり
しみこませて、サンドします。

基本のサンドイッチはこれで出来上がり。
この日のメンバーにはベジタリアンの方もいらしたので
別添えで、アンチョビやチーズ、チリビーンズをお好みで
はさんでいただきました。

自然栽培の甘夏とオレンジを持って行ったところ、
今シーズン一番の美味しい柑橘だ!と農家さんに
言われて、とてもうれしい~。

星野充子