産地まわり 2016 ③ 橋本農園

橋本農園の玉ねぎ、輪切りにして焼いただけ。
海の塩とオリーブオイルをかけて、
たっぷりのレタスとサンドイッチにしました。

自然栽培の野菜は水分保持がほどよいので
サンドイッチにしても水っぽくならないうえ、
ほどよい水分量がソース代わりにもなります。

ものすごく簡単なのに、素材のおかげで
本当に美味しいサンドイッチが出来上がります。

橋本農園の玉ねぎ、たくさん入荷しています。
今たくさん食べておけば、冬に玉ねぎないですか~?
という言葉もでなくなるはず、近い将来KURAは
そういうお店になっていくだろうと思います。

すこし前まで、だいぶお世話になった長ネギ。
選ばれし、種取り用の長ネギ。

繋がれてきた長ネギの種が畑で芽を出していました。

冬にむかって、育っている! としか見えない私は
どれだけ食べることしか考えていないんだろう・・・
畑に、土に、作物に、真摯にむかう橋本さんをみていると、
ちょっと恥ずかしくなってしまうほど。

麦の色、育ち具合をみて畑の土の状況を見極める。
麦を植えるのは土のため。土に残っている過去に入れた肥料や
不自然なものを吸い上げて浄化してもらう。

「まだだね」
「もう少しかな」

いつでも先を歩いていき、道をつくってくださる、
自然栽培農家さん。美味しい作物を育てることよりも
土を浄化していくことがお仕事。

その思いによって育まれた作物はやっぱりとっても
美味しくて、私は農家さんのあとを歩いていくのです。

見学を終えて帰宅後、橋本農園の小麦粉で
パンケーキを焼きました。この日は冷蔵庫に
たまごと牛乳があったので、つかうことに。

ふわふわよりもすこししっとりめ、
クレープのようで、真ん中がクラフティのような
焼き上がりになりました。

生アーモンドバターと自然栽培の黒糖をまぶして。

気軽に美味しくパンケーキが作れるような、
KURAのオリジナルパンケーキミックス、
作れたらいいな。

星野充子