生地で選ぶ心地よさ~春のうさとの服展

食材店KURAの奥にある、03wear では直接肌にふれる
肌着や靴下を中心に、日常着も揃えて販売しています。

野菜や食材を選ぶのと同じように、衣類も農作物。
綿、麻、絹はまさに自然からの恵み。由緒ある神社へ
行くと、食物と布物をお供えしている光景を目にしますが、
糸や布は神様へのお供え物にするほど、昔の人は
それはそれは大切にしていたのでしょう。

03wearで取り揃えている肌着にふれていると、昔の人が
大切にされていたおもいを深く実感できます。それは
オーガニックコットンであったり、麻や絹といった素材のよさも
もちろんですが、製品化し流通させているメーカーさんの姿勢が
とてもおおきく影響しています。素材に目を向け、糸をつくり
布にし、製品にする行程が大量生産型大量消費型ではなく、
ひとつひとつのモノ作りがとても丁寧なのです。

だから、やさしい。きもちいい。素材への愛と着る人への愛、
職人さんへの愛・・・もっともっと早く、安く、たくさんといった
欲をいったん脇においた、モノ作りにわたしはとても魅力を感じます。

これからの世界はきっとそういう風になると信じていますから!
だから、私はその一員となれるようにものを選び、道を選びます。
そして、その道で出会った人々からいただいたご縁を大切に、
みなさんへご紹介していきたいと思っています。

あまり、見慣れない布地や製品などもあると思いますが
スタッフにぜひお声がけください。心地よい肌着選びの
お手伝いをさせていただきます。

そして、私たちスタッフが日常着として愛してやまない!
うさとの服の展示会を3月2日から5日まで、2階のスペースにて
開催いたします。手紡ぎ、手織り、草木染めの布の魅力を
存分に味わっていただけることと思います。

草木で染めた天然素材 手織りの服
うさとの服展 春


2016・3/2~5
11:00-18:00(最終日は14:00まで)

会場
群馬県前橋市千代田町5-4-2 
サンデールーム2階スペース 027-231-5600

自然の恵み、手仕事のぬくもり、
大地と人がつながるあたたかな服。

ぜひ触れて、纏って、     
体が喜ぶ衣をお選びいただけたらと思います。

星野充子