農家さんのおうちへケータリング!

11月8日 立冬

今日は榛名山麓農Cafeへ、梅農家の岩田さん主催、
広島県より、道法正徳さんをお招きしての農家さん向け勉強会。
家庭菜園している方や消費者の方も多く、あいにくのお天気
でしたが総勢35名の方々が集いました。

道法さんといえば、食材店KURAでもおなじみの、
あのおっきな、自然栽培レモンの農家さんです。
植物ホルモンを理解して、剪定をすることで肥料をまったく
つかわないで、美味しい果物を実らせることができる!
その方法を全国各地、海外でも指導されています。

今回、常識とは真逆のことを言いますけれど、
心をひらいて、頭をやわらかくし、聞いてくださいと何度も
おっしゃっていました。自然栽培を初めて知る方、
慣行農業の方もいらして、みなさん驚きながら聞かれて
いるようでした。初めは信じられなくても、今日わたしが
用意した料理はほとんど自然栽培の野菜を使っているので、
実際に口にして、身体にいれてもらって、
何かのきっかけになれば、うれしい。

ケータリングのテーマは
「岩田さんちのごはん」

農家さんのおうちにたくさんのお客様がやってきます。
みんなが集まってわいわいごはんを食べるんだけど、
岩田さんは忙しいから私が代わってごはんつくるね、
そんな感じです。旅好きな岩田ファミリーだから、
和風のお惣菜のなかにいくつかエスニックな風も
いれてみました。

献立
・小松菜ときのこの浸し 黒ごま風味
・三尺ささげとテンペのスパイス炒め
・かぼちゃと人参のカレー
・煮もの 里芋、聖護院大根、舞茸
・あやめかぶと柿のサラダ
・紫葉大根とハヤトウリの浅漬け
・セリフォンと春雨の炒め煮
・茄子と長ネギと焼豚 玉ねぎソース
・さつま芋と白いんげん豆の煮もの
・ひじきの煮もの
・お味噌汁 春菊、しいたけ、茗荷

「お弁当と思ってました~」と数人の方に言われましたが、

こちらの場所、建物からイメージして、みんなでわいわい
とりわけ料理の方がいいかと思いまして。

 

 

農家であり、建築家でもある岩田さんご家族をイメージした
ごはんつくり、岩田さんのお母さんと一緒に洗い物したり、
なんだか家族の一員にしてもらったような・・・
出張お料理でした。 ありがとうございました。

私、星野がお伝えする毎日のごはんレッスン、
11月も開催いたしますのでどうぞご参加くださいね。
普段のごはんもみんなが集まるごはんも
その時おいしいお野菜を生かして作ります。
ごはんづくりの基本は一緒、学んでみませんか。
スケジュールはこちらをご確認くださいね。


http://ameblo.jp/sundayroom2000/entry-12086349716.html

星野充子