Afa+life afa 真砂三千代の衣展

真砂三千代の衣 Afa+Lifeafa 展
11月2日(月)- 7日(土) 
11:00-18:00(最終日は14:00まで)
会場 サンデールーム2階スペース

澄みきった空気が心地よく感じる季節。
ウールガーゼのブラウスやダブルフェイスの
ジャケット、軽やかなスカート。
オーガニック・コットンで作るニットやTシャツと
組み合せて、シックな着こなしをお楽しみ下さい。

一枚の布を纏う日本の衣の美しさを大切に。
今を生きる女性が軽やかに着こなせるデザイン。
上質な布で仕立てる真砂三千代の衣。オーガニックの
日常着レーベル「Lifeafa」を中心にご紹介いたします。

 

ライフアファの服地は基本的に全てがオリジナル。

ゆるやかな曲線、やさしいラインのなかにも
しっかり芯を感じるのは、オリジナルであるから?

真砂三千代さんの服、包まれていると安心感があると
言われるのは、芯に秘密があるような気がします。

初夏、葉山の三千代さんの工房を訪ねたときの写真です。

ふんわりやさしいブラウス。
でもね、このブラウスもまとうと、
背筋はピンと伸びてしまう・・・

芯のある、かろやかな女性、そんなイメージかな。

 

肌にふれたときの気持ちよさやあたたかさ、

生活をするときの動きやすさとか、
身体だけでなくって、こころを自由にしてくれるか、
そして、護ってくれるか・・・

カフェからはじまったサンデールームが洋服展を
定期的にするようになって、今年で9年目。
いろいろなイベントを今までやってきたけれど、
食と衣はずーっと続けてきていることだなあ。

食べることと同じくらい着るものが好き。
食材を選ぶときと同じように、洋服を選びます。

やっぱり好きなんですよね、お洋服!

ライフアファ、オーガニックコットンのシンプルなTシャツ。
サンデールームスタッフは日常着、仕事着に重宝しています。

最近、男性のお客さまからもオーガニックコットンの
インナーやTシャツがほしい、探してくださーいと切実な声が
ふえてきています。ライフアファは男性にもおすすめです。
着心地がよく素敵なデザイン、嬉しいですよね。

オーガニックコットンを日常着にすると
身体がだいぶ楽になりますよ~。

真砂三千代さんがデザインする『Afa』と『Life afa』のお洋服は

身体をやさしく包み込み、
よけいなことは言わずに見守ってくれている、
凛として、やさしい 母のような・・・

・・・・言葉にするのはむずかしいですね。
ぜひ、ご覧になってくださいね。
身にまとって、肌で、目で、感じてくださいね。

11月2日はLife afaの平野さんが来店します。
生地のことや服のこと、着こなしなど、いろいろ
お話してください。

どうぞお出かけ下さいませ。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

星野充子